Y2 PROJECT

  • HOME
  • ABOUT

「Yamaha with You」

Y2プロジェクトは「音楽を生み出す敷居を下げる」というミッションを掲げて活動しています。今年で7年目になりますが、時代の変化とともにいくつかのステージをたどってきました。

第1期:認知、You and Yamaha
当時、楽器とITとの距離はそれほど近くありませんでした。Web2.0やクラウドという言葉が使われ始めた頃、そしていわゆるガラケーがまだ主流だった頃、楽器とITがつながった世界を提案しながら皆様に本活動を認知していただくよう努めました。新進気鋭のIT系ベンチャーの皆様とも数多くコネクションを持たせていただきました。

第2期:出会い、Yamaha meets You
時代がガラケーからスマホへと移行する中、実際にネットを活用したサービスを稼働させ、パートナーの皆様と協業させていただくとともに、さらに多くの皆様との出会いを求めて、数々のイベントに主催、協賛、参加という形で参画いたしました。メディアの皆様にも大変お世話になりました。技術インキュベーションという観点では、VOCALOID(TM)を活用した「敷居を下げる」新しい試みに力を注いだ時期でもありました。

そして第3期:共創、Yamaha with You
イノベーション、サービスデザイン、そしてメイカーズムーブメントと、価値の出し方に関する世間の認識も変化しています。これからはこの手法部分も含めて皆様と本当の共創を実現したいと考えています。

Y2プロジェクトは、特定の組織の名称ではありません。企業・個人という枠を超えて新しい価値を共に創造するという精神に共感する人同士の心のつながりだと考えます。私どもの活動に少しでも共感していただけたなら、あなたもY2プロジェクトの一員です。誰でも音楽を簡単に生み出すことができる、そんな感動を、共に創っていきましょう。

田邑元一
ヤマハ株式会社
研究開発統括部

  • メンバー紹介