Y2 PROJECT

CloudVST

VSTプラグインをネットワークで利用可能にする技術 "クラウド型VST"

cloudvst_system.jpg

クラウド型VSTとは

高度な音声処理や音楽制作の機能を、ネットワークを通して簡単に利用できるようにする技術です。専用のハードウェアやソフトウェアを用いて行う音声処理や音楽制作の機能の一部をネットワークのサーバー上に置くことで、必要な機能を必要な時にさまざまな端末から使えるようになります。

私たちはこの仕組みを使って、ハードウェア、ソフトウェアとネットワークサービスを融合し、音楽制作者だけでなく、音・音楽に関する技術開発者、サービス提供者、さらに一般ユーザーなど、より多くの方々へ新しい音楽制作や音声処理の方法を提案していきます。

弊社ニュースリリースはこちらです。
http://www.yamaha.co.jp/news/2010/10061101.html

クラウド型VSTを紹介いただいている主な記事です。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/20100308_353506.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/02/news035.html