Y2 PROJECT

NETDUETTO

NETDUETTO の情報は 『 NETDUETTOラボ 』 に引っ越しました。

ネットワーク越しに音楽セッションを可能にする技術

NETDUETTO

インターネットなどのネットワークを介して、できるだけ小さな遅延(音の遅れ)で、高音質なオーディオを送受信するための技術です。これによって、インターネット越しに、離れた場所にいる人たち同士での音楽セッションや、デュエットを行うことができるようになります。

これまでにWindows上で動作する試作アプリケーションで、東京都内の家庭用光回線を使用し、30msec以下で接続できるケースを確認しています。これは、音の速度に換算すると、10mほど離れた相手と合奏を行う、という状況に相当します。

NETDUETTOには以下のような特長があります。

「NETDUETTO」構成例

1.ネットワークへの簡便な接続
家庭用のインターネット回線で、ルーターに特別な設定を行わなくても、通信を簡単に行うことができる仕組みを持っています。[*1]
2.バッファ制御による通信安定性の確保
ネットワーク上の通信の揺らぎを吸収し、できるかぎり音楽的に破綻しないような工夫がされています。
3.さまざまな環境への適応性とプラットフォームの非依存性など高い汎用性
「NETDUETTO」のコアとなるソフトウエア部品は、特定のOSなどに依存しておらず、さまざまなプラットフォームへの高い移植性を持ちます。

[*1] 一部環境ではルーターの設定が必要な場合があります。


私たちは、この仕組みを基盤にさまざまなサービスとの連携を考え、多くの方々が気軽に音楽を楽しんでいただくためのプラットフォームとして広く展開を進めていきます。